【メンズ/レディース】おすすめのゴルフシューズは?失敗しないシューズの選び方と人気商品

ゴルフシューズ

ゴルフをする際には、専用のゴルフシューズを履く必要がありますが、なぜゴルフシューズが必要なのかご存じないという方もいるかもしれません。また、購入しようと思っても商品が多すぎて「どのブランドのシューズがいいのか」と悩んでしまう方もいるでしょう。

そこで、ここではゴルフシューズの必要性や、ヒマラヤがおすすめするゴルフシューズ、そして購入後のお手入れ方法などについて、詳しくご紹介します。

ゴルフシューズとは?スパイクレス・ソフトスパイクなど種類と専用の靴が必要な理由

まずは最初に、ゴルフシューズの機能や種類などについて詳しくご紹介します。ゴルフシューズは機能性やデザイン性も幅広く、知れば知るほどもっと興味が沸いてきます。

なぜ普通の靴でゴルフができないの?ゴルフシューズが必要な理由

ゴルフシューズ画像1

ゴルフとは長時間にわたり長距離を歩くスポーツです。ワンラウンドプレーの場合、朝からプレーを始めると、お昼休憩を挟んで夕方くらいまでかかります。

そのような状況の中でも、足の負担を軽減して安定したスイングのフォームができるように、専用のゴルフシューズは考えて作られています。

さらに、ゴルフコースは芝生主体で構成されています。普通の靴では滑ってしまうため、ゴルフシューズでないと安定したフォームでスイングができません。

1日を疲れにくく快適に過ごすためにも、ゴルフのパフォーマンスを上げるためにも、足と芝に合ったゴルフシューズが必要なのです。

ゴルフシューズの種類について

ゴルフシューズ画像2

一口にゴルフシューズと言ってもさまざまな種類があります。

ゴルフシューズはまず、地面と接地する靴底「アウトソール(以降、ソール)」に種類があります。スパイクの付いていないスパイクレスと、スパイク(鋲)が付いているソフトスパイクです。

また、足の甲を覆うアッパー部分の素材にも、本革や人工皮革、合成皮革などの違いがあります。そして、デザイン的には革靴タイプとスニーカータイプがあります。革靴タイプはオーセンティックなファッションに似合うシューズです。一方、スニーカータイプはタウンユースのスニーカーとデザイン的にはほぼ一緒で、カジュアルなファッションに合います。

さらに、ゴルフシューズを作っているスポーツブランドやゴルフメーカーは多数あり、それぞれ、通気性やクッション性、フィット感に特徴があります。

まずはお店でいろいろ見て、試してみて、それぞれの特徴を実感することをおすすめします。

失敗しないゴルフシューズの選び方のコツは?靴のタイプやサイズに注目

前のセクションでゴルフシューズはさまざまな種類があると書きました。ここからは具体的に、種類による違いを紹介します。また、自分で選ぶ際のコツなどについて、詳しくご紹介します。

革靴orスニーカー?ゴルフシューズの靴のタイプ

ゴルフシューズ画像3

ゴルフシューズには、大きく分けて革靴タイプとスニーカータイプの2種類があります。

革靴タイプは、見た目がおしゃれであり、使い込むことで徐々に足になじんでくるでしょう。革なので、防水性も高く、快適にゴルフができます。ただし、革靴は一定の重みがあるので、スニーカータイプと比較して疲れやすいというデメリットがあります。

一方で、スニーカータイプは、軽量で疲れにくいものが多い傾向です。また、通気性が良いので夏場でも蒸れることなくラウンドを回ることができます。ただし、防水性や耐久性は革靴タイプに劣ってしまうので、価格は安いですが買い替えの頻度が高くなるでしょう。

ソフトスパイクVSスパイクレス

ゴルフシューズ画像4

ゴルフシューズのソールには細工が施され、芝の上で滑りにくくしてあります。そんなソールには主に次の2種類があります。

スパイクレス

靴底にスパイクが付いていないので、一見するとよくあるスニーカーのようです。
しかし、ソール部分の凸凹や、素材そのものの性質から芝生の上で滑りにくくなっています。凸凹の形や素材の硬さによって、汎用性が高いものやグリップ力が強いものなどがあります。

ソフトスパイク

ソフトスパイクは、ソールに樹脂製のスパイクが取り付けられています。これによって、スパイクレスシューズと比較してグリップ力が高く、力強いスイングができます。また、スパイク部分はすり減ってきますが、交換できるので長く愛用できるでしょう。ただし、慣れないと少し歩きづらいかもしれません。。

慣れないうちは、スパイクレスで練習をして上達をしてくれば、ソフトスパイクにすることをおすすめします。ただ、前日に雨が降った場合は、ソフトスパイクのほうがラウンドしやすいでしょう。

サイズ感は?普段のスニーカーとだいたい同じサイズでOK

ゴルフシューズ画像5

ゴルフシューズを選ぶ際には、基本的には普段、スニーカーを購入する際のサイズ感で考えて大丈夫です。きつめの靴を履いてしまうと、歩いていて詰まってしまう感覚があるので、きつすぎない程度につま先に少し余裕があると良いでしょう。また、冬場に厚手の靴下を履くことも考慮に入れるのをお忘れなく。

特に、スニーカータイプのゴルフシューズを購入する場合は、普段使いのスニーカーを試着する感覚で試してみるのがおすすめです。ゴルフシューズが足に合っているかどうかはスイングにも影響が出やすいので、しっかりと試着したいところです。

ダイヤルなど簡単にフィット感を調整する機能があるとよい。

ゴルフシューズ画像6

ダイヤル式の調整機能が付いたシューズは簡単にフィット感を調節できるのでおすすめです。足のサイズというのは一定ではなく、多少前後します。ゴルフをしていると1日歩きっぱなしとなるので、朝と夕方では、むくみによって大きく足のサイズが変わることも珍しくありません。また、靴下の厚みによっても、靴のフィット感は変わります。ですから、ダイヤル式のように簡単に調整しやすいというのも、選択ポイントの一つになります。

初心者におすすめのゴルフシューズの特徴

ゴルフシューズ画像7

これからゴルフを始めたい初心者が、ゴルフシューズを選ぶ場合は、次のポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

・やわらかく歩きやすいスパイクレスシューズがおすすめ
・リーズナブルでお手入れのしやすいスニーカータイプが便利
・サイズ感は普段のスニーカーと同じでよい
・フィット感を楽に調整できるダイヤル式のシューズがおすすめ

ゴルフショップに行くとさまざまな種類のゴルフシューズを売っていて、どれを買うか迷ってしまいます。まずは以上のポイントを押さえて探してみてはいかがでしょうか。

【メーカー別】スポーツショップがおすすめするメンズゴルフシューズ5選

ここでは、ヒマラヤがおすすめするメンズゴルフシューズを5つご紹介します。

ナイキ (NIKE) ソフトスパイク エア ズーム ビクトリー プロ AR5578 100

ソフトタイプのスパイクです。マイクロファイバー合成皮革に洗練されたステッチが施されています。柔らかいソックライナーとZoom Airユニットが、反発力に優れた快適な履き心地で、心地良さがラウンドの最初から最後まで持続するので長時間のプレーでも疲れにくそうです。

ナイキ (NIKE) ソフトスパイク エア ズーム ビクトリー プロ AR5578 100

アディダス (adidas) スパイクレス アディクロス レトロ EE9164 EPC40

スニーカータイプのスパイクレスゴルフシューズです。悪天候下でのプレーをサポートする汎用性に優れたシューズです。清々しい日やそうでない日にも、ゴルフコースからクラブハウスへの移動にも、霧雨が降るような天気でも、風や雨に強いので、足を爽やかに保ちます。フェアウェイでも街でも弾むような足取りを支える、クッション性が心地良い一足です。

アディダス (adidas) スパイクレス アディクロス レトロ EE9164 EPC40

ニューバランス (new balance) スパイクレス UGS574 NY

スニーカータイプのスパイクレスゴルフシューズです。「574」モデルに暑いシーズンも快適にプレーできる通気性に優れたメッシュアッパーバージョンです。抜群のフィット性と軽量性、心地よいクッション性とグリップ性を備えながら、足元をスタイリッシュに演出するデザインと多彩なカラーバリエーションが特長です。

ニューバランス (new balance) スパイクレス UGS574 NY

アシックス(asics)ゲル プレショット ボア 1113A003 100

お手入れしやすい人工皮革のスニーカータイプのソフトスパイクゴルフシューズです。カジュアルデザインなので、普段から履いているスニーカーの感覚で履くことができるでしょう。オーソライトインナーソールは、通気性や防臭性にも優れているので、ゴルフ中もゴルフ後も快適な状態を保つことが期待できます。日本人の足に合いやすく、サイズ通り購入する方が多い傾向です。

アシックス(asics)ゲル プレショット ボア 1113A003 100

プーマ(PUMA) イグナイト パワーアダプト ケージド ディスク スパイクシューズ 192236 01

周りをパワーゲージと呼ばれるTPU素材で覆うことによって中足部が安定。かかと部分にもカップをしっかりと配置することにより、スイング時の安定性が増すつくりになっています。履口が広めに作られているので、快適で長時間の着用でも窮屈さを感じさせない設計です。

プーマ(PUMA) イグナイト パワーアダプト ケージド ディスク スパイクシューズ 192236 01

【メーカー別】スポーツショップがおすすめするレディースゴルフシューズ5選

続いて、近年増えてきている女性ゴルファーにおすすめのレディースゴルフシューズを5つご紹介します。

キャロウェイ(Callaway) スパイクレス SOLAIRE WM 247-0996802

スニーカータイプのソフトスパイクシューズです。優れたクッション性と伸縮性をもったSOLAIRE(ソレイユ)ゴルフシューズ。練習からゴルフ場でのラウンドまで幅広く対応するモデルです。

キャロウェイ(Callaway) スパイクレス SOLAIRE WM 247-0996802

アディダス(adidas) ソフトスパイク レスポンス バウンス ボア 2 EF2012 FBA90

ダイヤル式でフィッティングできるゴルフスパイクです。歩きやすく快適で、足を包み込むような安定感のあるストレスフリーな履き心地が魅力です。

アディダス(adidas) ソフトスパイク レスポンス バウンス ボア 2 EF2012 FBA90

ニューバランス(new balance) スパイクレス WGS996 Y2

ニューバランスロゴとヒールタブをデジタルグラフィックで彩りフェミニンに演出したレディス用「996」スパイクレスモデル。快適な履き心地とスタイリッシュなシルエットを実現するSL-1ラストに抜群の 軽量性とクッション性を発揮するREVLITEミッドソール、安定性に優れた踵部のCRとFULL GROUND CONTACTアウトソールを採用しスウィングから歩行までプレーをトータルにサポートしています。

ニューバランス(new balance) スパイクレス WGS996 Y2

フットジョイ(FootJoy) スパイクレス FJ エンパワー ボア 98051W

軽量かつ快適性に優れたアスレチックスパイクレスシューズです。ダイヤル式を採用しています。

フットジョイ(FootJoy) スパイクレス FJ エンパワー ボア 98051W

プーマ(PUMA) スパイクレス MONOLITE CAT ProDISC モノライトキャット プロ ディスク 193527 05

スニーカータイプのスパイクレスモデルです。PUMA独自のクロージャーシステム「DISC」を搭載しており、アウトソールに採用されている高耐摩耗性ラバーが高いグリップ力を発揮します。サイドのプーマロゴがアクセントです。

プーマ(PUMA) スパイクレス MONOLITE CAT ProDISC モノライトキャット プロ ディスク 193527 05

ゴルフシューズのメンテナンス方法は?使用前後のケアが大切

ゴルフシューズは、適切にメンテナンスすることで、長く愛用することができます。ここでは、お手入れのポイントをご紹介します。

超簡単!ゴルフを始める前にするお手入れ

ゴルフシューズ画像8

ゴルフシューズを長くきれいに使い続けるためには、ラウンド前のお手入れも重要です。お手入れといっても非常に簡単で、ラウンド前にアッパー部分に防水スプレーを吹きかけるだけ。防水スプレーをすることで、朝露などの水分が染みにくくなります。

さらに、朝露以外にも土や泥、油などが浸透しにくくなるので、傷みを遅らせることができるのです。ただし、防水スプレーが靴底にかかると滑りやすくなるので、注意しましょう。

ラウンド終了後にしたいお手入れ

ゴルフシューズ画像9

ラウンド後には、しっかりと汚れを落として、においや湿気の対策をする必要があります。まず、ラウンド後にクラブハウスへ入る前に、しっかりと泥や芝を落としましょう。そして、防水スプレーをラウンド前にかけてあったアッパー部分は、しっかりと絞った雑巾で拭いておくようにします。

自宅に帰った後はシューズケースから取り出し、再度汚れを拭きとってしっかり乾かしてください。早めに汚れを落とすことで、汚れの定着を抑えてきれいな状態を長く保つことができるでしょう。

汚れを落とすときには靴の素材に合わせた方法で行います。

人工皮革

乾いた布や柔らかいで拭くようにしましょう。水洗いもできます。

天然皮革

スエードの場合は、スエード用のブラシを使って汚れを取ります。表革の場合はクリーナーを乾いた布につけて表面を拭きます。革を傷つけない柔らかなブラシをつかってもいいでしょう。仕上げにつや出しようのクリームを塗ります。

合皮タイプのシューズは、汚れが落ちにくいことがあるので、メラミンスポンジでやさしくこすってください。また、消臭スプレーをしておくとにおいを抑えることも可能です。

雨などで濡れてしまった場合は、しっかりと乾かすことが重要です。シューズの中に新聞紙などの吸水性の良い紙を入れ、表面を乾いた布で拭きます。

まとめ

まとめ

ゴルフは滑りやすい芝の上で長時間にわたってプレーをするので、専用のゴルフシューズが必要です。革靴タイプやスニーカータイプ、スパイクレスやソフトスパイクなどさまざまな種類のゴルフシューズがありますが、ポイントを押さえながら、自分にぴったりのゴルフシューズを選んでみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介したシューズはどれもデザインが良く、高機能な人気の商品ばかりです。ぜひ参考にしてください。

関連記事