フットサルシューズ選びはこれで決まり!? バリエーション豊富なナイキのフットサルシューズの魅力

ナイキ フットサルシューズ

全世界で圧倒的な人気を持つスポーツシューズメーカーのナイキ。滑りにくくクッション性のあるワッフルソールを生み出し、今もなお革新的なデザインで多くの人々を魅了し続けています。
今回は、そんなナイキから発売しているフットサルシューズについて、各シリーズの特徴をご紹介します。選び方にも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

NIKEFOOTBALLの理念

ナイキは、“フットボール”を“11人制サッカー”と“Small side”の大きく2つに分けて定義しています。“11人制サッカー”はその名が示す通り、一般的にサッカー(フットボール)と言う言葉から連想される11人対11人のフルコートで行うもので、主に部活生、クラブチームなどのプレイヤーをターゲットに、“Small side”は少人数制サッカー、フットサルなどのプレイヤーをターゲットにしています。

JFAに登録されているサッカー選手の数が約90万人(1種~4種、女子、シニアの合計)※、フットサルや未登録のプレイヤーを含めるとさらに多くのプレイヤーが存在する中で、プレイするピッチサイズにこだわらず、“ALL DAY BALLER”をコンセプトに、練習前・練習中・練習後など、幅広いシーンやプレイ環境、ライフスタイルに適応する商品を展開しています。

※「サッカー選手登録数│日本サッカー協会」
(https://www.jfa.jp/about_jfa/organization/databox/player.html)より

また、プレイ時だけでなく、普段の生活でも取り入れられるアイテムの導入にも積極的で、Small sideのプレイヤーから好まれるカジュアルな要素の強い“NIKE FC”、PSG(パリ・サンジェルマンFC)へのスポンサードによるJORDANブランドとのコラボレーションなど、オフピッチでもナイキのフットボールカルチャーを感じられるアイテムが多数展開されていますので、幅広いランナップから用途に合わせて選ぶことができます。

ナイキのフットサルシューズの種類

ナイキのフットサルシューズは、豊富な選択肢があります。発売以来変わらぬ人気を誇る、現在はプレイヤーの特性に応じて、
マーキュリアル
ファントム
ティエンポ
の大きく3つのタイプに分けられています。

マーキュリアル ヴェイパー 13 アカデミー TF AT7996-060


土、人工芝、天然芝グラウンド対応。素足のようなフィット感でラバーアウトソールが抜群のトラクションを発揮、スリムなフィット性を持ち、クッション性に優れています。

ファントム ビジョン 2 アカデミー ダイナミックフィット TF CD4172-606


テクスチャード加工のNIKESKINオーバーレイを採用し、優れた耐久性と正確なボールタッチを実現。シューレースをカバーし、すっきりとしたキックゾーンを確保しています。

レジェンド 8 アカデミー TF AT6100-060


レザーならではのボールタッチ、柔らかいカーフスキンレザーを、ステッチを施さずに使用。成型ダイアモンドのテクスチャーで抜群にボールをコントロール。ラバーアウトソールが、人工芝で多方向のトラクションを発揮。かかと部分のソックライナーとフォームが優れたクッショニングを実現しています。

フットサルシューズの選び方

フットサルシューズを購入する際は、環境やプレイスタイルに応じたタイプを選ぶ必要があります。
複数タイプが発売しているシリーズもあるため、まずは以下のポイントで絞り込んでから自分好みの一足を見つけましょう。

  • ・フィールド
  • ・履き心地
  • ・サイズ感

フットサルのフィールドは、屋外と屋内の違いだけではなく、芝だけでも天然や人工、毛足の長さなどの違いがあります。
シューズの違いはおもにソール部分に現れ、運動場のようなハードグラウンドでは接地面が大きいスタッドつきを選びます。芝の長さやその下にある地面の硬さに合わせ、天然芝では長めのスタッドを、人工芝では接地面が多く低めのスタッドがついたものが最適です。

体育館などの屋内はインドアとも呼ばれ、使用するシューズはスタッドのないフラット仕様のソールが特徴です。
ただし、屋外でもスポーツタイルで平らな状態になったフィールドでは、屋内用のシューズを使うなど、屋内外の違いよりもフィールドのタイプに合わせましょう。

履き心地は、アッパー部分の素材を重視して選ぶのがおすすめです。フットサルはシューズのフィット感がプレイに大きな影響を与えるため、自分の足に合うものを選びましょう。

素材の違いによる手入れのしやすさや、軽さ、自分のプレイスタイルに合う作りをしているなど、様々なポイントでチェックしてみてください。柔らかさで見れば天然のカンガルーレザーが優秀ですが、手入れの手軽さを考えると雨に強い人工皮革も軽視できません。

サイズ感も同様に、甲の高さなど自分の足の形にフィットするものを選びましょう。中には細身に作られているシリーズもあるため、同じメーカーでもシリーズごとにサイズが異なる可能性がある点も注意してください。

これらの基本的なポイントで絞り込んだら、最後はデザインの好みで選んで構いません。一目ぼれした一足を選ぶのはもちろん、ウェアと合わせて総合的なファッションを楽しむのもおすすめです。

フットサルシューズを選ぶ過程で、サッカー用のトレーニングシューズで代用できるのでは、と考える方も多いのではないでしょうか。
フットサルではサッカー用のスパイクは使用できません。しかし、トレーニングシューズは一見すると、フットサルシューズと大差ないように思えます。

JFA(日本サッカー連盟)の『フットサル競技規則』でも、素材についての言及はありますが、必ずしもフットサルシューズ専用を使わなければならないとは決められていません。
しかし、実際使ってみると分かるのですが、サッカー用のトレーニングシューズはフットサルのプレイにあまり向いておらず、ボールコントロールを著しく悪くします。

そもそもトレーニングシューズに比べ、フットサルシューズのソールは柔らかく、足裏でのボールコントロールがしやすいようになっている違いがあります。
シューズのフィット感などがプレイに直接影響することを考えると、サッカー用のトレーニングシューズよりも、専用のフットサルシューズのほうが最適です。

フットサルシューズの合わせ方

上質なフットサルシューズを購入するだけでは不十分です。値段やプレイスタイルに合ったものを重視するだけではなく、足にフィットするサイズを選ぶ必要があります。

  • ・甲の高さ…かかと部分から足長の55%の位置の高さ
  • ・つま先…一番長い指(日本人は親指が長い人が多い)に合わせて余裕を持たせる
  • ・かかと…包み込んでしっかりホールドするサイズ
  • ・土踏まず…アーチの高さ
  • ・足幅(足囲)…親指と小指の各付け根部分(最も幅広な部分)を一周した長さ

足のサイズを測るときは、つま先からかかとまでの長さに加え、これらのサイズとフィット感をチェックしましょう。

甲の高さは、まず足の長さ(かかと部分からつま先までの距離)を測り、そのうちの55%にあたる位置で測ります。足の甲のもっとも高い部分です。

足の長さや甲の高さは定規で測ったほうが分かりやすいですが、足幅(足囲)だけは足を一周して図る必要があるため、メジャーを利用しましょう。

かかと・土踏まず部分はしっかりとホールドするものを選びます。実際に履いて確かめるときは、必ず両足履いてから試し走りしてください。人間の両足は一見すると同じサイズに見えますが、計測してみると左右で異なる大きさをしているため、両足で試し履きする必要があります。

また、面倒くさいと感じるかもしれませんが、試し履きの際は、靴紐もしっかりと結び、プレイ時と同じ状態にしてから試しましょう。

【インドア用】 ナイキのおすすめフットサルシューズ

ナイキが誇るインドア用のフットサルシューズの中から、おすすめをピックアップ。室内用でもしっかりと瞬発力をサポートしてくれます。

ティエンポ レジェンド 8 アカデミー IC AT6099-606


レザー素材でレジェンド級のボールタッチを実現。上質なカーフスキンレザーを使用し、レジェンド級のボールタッチを実現。コートやストリートで抜群のクッション性を発揮。 シュータンと履き口の裏地にメッシュを使用して、通気性とストリートスタイルをプラスしています。

ヴェイパー 13 アカデミー IC AT7993-801

柔らかいアッパーが足を包み込み、第二の皮膚のようなフィット感を実現。ラバーアウトソールがコートやストリートで抜群のトラクションを発揮します。テクスチャード加工を施した柔らかい合成素材を使用しており、ハイスピードからのクリエイティブなプレーに求められる正確なボールタッチを実現します。

【人工芝(屋外)用】 ナイキのおすすめフットサルシューズ

屋外プレイがおもな方へ、人工芝で愛用するのにおすすめのフットサルシューズをご紹介します。

ヴェイパー 13 アカデミー MDS TF CJ1306-703

柔らかいアッパーが足を包み込み、素足のようにフィット。ラバーアウトソールが人工芝の上で抜群のトラクションを発揮します。快適な裏地が足を包み込み、第二の皮膚のようなフィット感を提供。かかとからつま先まで、テクスチャード加工を施した柔らかい合成素材を使用。ハイスピードからのクリエイティブなプレーに求められる正確なボールタッチを実現します。

レジェンド 8 アカデミー TF AT6100-004


柔らかいカーフスキンレザーを、ステッチを施さずに使用。成型ダイアモンドのテクスチャーで抜群のボールコントロールを実現します。人工芝対応。

まとめ

フットサルシューズを購入する際は、フィールドやプレイスタイルの違いはもちろん、素材や各シリーズのサイズ感も念頭に入れて選びましょう。
甲の高さや足幅(足囲)など、事前に足のサイズをこまかく測っておくとスムーズです。

通販で購入する場合は、ヒマラヤオンラインショップがおすすめです。税抜き5,000円以上で送料無料になるだけではなく、店頭受け取り&支払いも可能なので、現金払い派の方にも便利です。

関連記事