いつものブラで運動してない? 機能性に優れおしゃれなスポーツブラの選び方とおすすめブラをご紹介

スポーツブラ

スポーツやフィットネス、ヨガなど、体を動かすことが大好きなあなた、アンダーウエアはちゃんとスポーツ専用のブラを使っていますか?いつものブラでの運動は動きにくいだけでなく、バストの下垂の原因になることも!ぜひ自分に合ったスポーツブラをみつけて、バストを守りながら、もっと快適にスポーツを楽しみましょう!

ふつうのブラとの違いは?スポーツブラの特徴

スポーツブラは、バストをしっかりサポートして運動しやすい状態をサポートすることを目的に作られた専用のブラ。いつものブラにはない機能やデザインの工夫がいっぱい!スポーツを楽しむ女性の必須アイテムです。

スポーツブラを使ったほうがいい3つの理由

1.動きやすい!

運動中、ブラの肩紐が落ちたり、ホックが外れないか気になったり、ブラがズレ上がったりして集中できなかったことはありませんか? スポーツブラは伸縮性の高い素材が使われ、そんな不快感を気にせずに動ける、シンプルでスポーティーなデザインになっています。バストをしっかりサポートしながら、安心して上半身を大きく動かせます。

2.バストの揺れを抑え、下垂を防ぐ!

ランニング中のバストは、上下左右斜め、ちょうど8の字を描くように激しく揺れています。ほかのスポーツでも、体が動けば大なり小なり、どうしてもバストは揺れてしまうもの。バストの揺れは、バストのハリを支えるクーパー靭帯という組織を傷つける原因になります。つまり運動中、バストをしっかりサポートしないとバストが垂れてしまう可能性があるのです。

3.汗をかいても快適!

スポーツブラはふだんのブラに比べて通気性がよく、薄くて軽い素材が使われているため、汗をすばやく吸収して発散します。汗をかいてもすぐに乾くのでムレにくく、気になる汗のニオイや菌を抑えてくれる防臭抗菌タイプのブラも。洗濯した後に乾きやすいのも特徴です。

自分にあったスポーツブラを選ぶには?

体を動かすときに使うスポーツブラを選ぶときには、動きやすさやフィット感のほかにも、ふだんのブラと違う視点が必要です。チェックしておきたいポイントを解説します。

スポーツブラを選ぶときはここをチェック!

サポート力

スポーツブラでもっとも大切なのは、バストを支え、運動の揺れから守ってくれるサポート力です。同じスポーツブランドでも、スポーツ別に対応できるよう、サポート力の違いでいくつかラインナップを揃えています。さまざまな運動を楽しむ人は、ハードな運動のときはサポート力が強めのスポーツブラ、ゆったりした運動をするときには弱めのブラというように使い分けるのがおすすめです。

伸縮性

見落としがちですが、動きやすさや快適性につながるブラの伸縮性は、ぜひチェックしたいポイント。あまり伸びないブラの場合、肌と接触する部分が擦れて、肌トラブルや黒ずみの原因になることも。また、伸縮性がないと、着替えるときにとても大変。特にスポーツ後の汗をかいた状態はいつもより脱ぎにくいもの。スポーツ後の疲れているときの脱ぎにくさは意外なストレスになります。

生地の素材

快適にスポーツを楽しむためにも、スポーツブラは、通気性があり、汗をよく吸ってすぐ乾くことが第一条件。さらに汗のニオイを気にせずにすむ抗菌防臭タイプであればバッチリです。見た目にわかりやすいメッシュ素材だけでなく、現在は最新テクノロジーによって新たな生地がたくさん登場しています。むかし買ったスポーツブラを持っている人でも、最新のものをチェックしてみましょう。

デザイン

スポーツブランドも今やファッショナブルなアイテムが充実。スポーツブラだって、機能さえよければデザインは二の次なんて、あり得ないですよね。自分の好きなデザインのブラを着けていれば、それだけで体を動かすことへのモチベーションアップ!シェイプアップ目的の運動なら、効果にも影響しそうです。
スポーツブランドも今やファッショナブルなアイテムが充実。スポーツブラだって、機能さえよければデザインは二の次なんて、あり得ないですよね。自分の好きなデザインのブラを着けていれば、それだけで体を動かすことへのモチベーションアップ!シェイプアップ目的の運動なら、効果にも影響しそうです。

シーン別スポーツブラの選び方アドバイス

ゆったり動くヨガ・ピラティスなど

大きくゆったりとした動きにもぴったりフィットし、バストはしっかりサポートしつつ、締め付けすぎず、快適な着心地のスポーツブラを選びましょう。このタイプには、バストの形を美しくキープしてくれるブラも多くあります。

長い時間動く登山・トレッキングなど

バストのサポート力も大切ですが、長い間着けていても肌に負担がかからない通気性のある素材を選ぶのがポイント。また、リュックを背負ったときに肩紐が当たって痛くないかなどのチェックも忘れずに。

不規則に動くダンス、フィットネスなど

肩甲骨の動きや腕の上げ下げ、上半身をひねるなどの動きがしやすいバックスタイルのブラを選ぶのがベター。汗をたっぷりかく有酸素運動に合った、通気性に優れた素材を使っているかもチェックを。

ハードに動くランニング、テニスなど

長時間バストが揺れ続けるランニングや、踏み込みやジャンプなどバストへの負荷が大きい球技は、バストの揺れをしっかり抑えるサポート力が必要となります。ラインナップのうち、もっともサポート力の高いスポーツブラを選びましょう。

いつものブラと同じサイズでOK?サイズの選び方と着け方

体を動かすときに着用するスポーツブラは、きつすぎても、ゆるすぎてもNG。一番大切なサイズ選びを成功させるために、まずは自分のバストサイズを正確に測っておきましょう。

バストの計測方法

バストの一番高い部分のトップバストと、膨らみの下のアンダーバスト、2カ所を測ります。背筋を伸ばして体を真っ直ぐにした状態で、メジャーは水平に巻くのがポイント。できる限りヌードに近い状態で計測しましょう。
ふだんのブラとの比較目安を紹介すると、たとえばナイキのミディアムサポートの場合、
◇単位はcm(センチメートル)
◇カップサイズの基準となるアンダーバストとトップバストの差の目安は以下の通り。
A(約10cm)/B(約12.5cm)/C(約15.0cm)/D(約17.5cm) *印はNIKE PRO RIVAL BRA対応となりますが、サポート力が異なるほかのラインナップでは、同じナイキでもサイズの分け方が異なります。必ずブランドのサイズ表を確認して選ぶようにしましょう。

スポーツブラの正しい着け方

スポーツブラは、正しく着用して初めてその機能を発揮します。
正しい着け方を覚えておきましょう。

まず、スポーツブラを頭からかぶるか履くかして、ストラップが肩にかかるよう腕を通します。スポーツブラの下部を持ってアンダーを合わせたら、少し前傾し、前かがみになったままバストを手ですくい、しっかりカップの中におさめます。

着用したら、カップが浮いていたり、シワになっていたりする部分がないか、ブラの下部や脇や肩に食い込んで痛い部分がないかを確認しましょう。また、手を上げる、腕を振る、肩を回す、跳んでみるなどして、体を動かしたときにしっかりフィットしているか、チェックすることも大切です。

■機能的でファッション性も高いナイキの人気スポーツブラ

選び方を知っていただいた後は、実際の製品についてご紹介します。今回はファッショナブルかつ機能的なアイテムが豊富に揃い、スポーツを愛する女性の心強い味方、ナイキの人気スポーツブラをご紹介します。

ナイキ MED パッド ブラ BV3637-100

ベーシックなデザインで、ほどよいサポート力。あらゆる動きに対応し、自由な動きを実現するスポーツブラ初心者におすすめの一枚。滑らかな肌触りのフラットな縫い目で、着け心地も快適。

<ここがおすすめ>
パッドを取り外すことができ、好みの形とカバー力に調節することができます。

サイズ:S、M、L、XL
素材: リサイクルポリエステル82%、スパンデックス18%
取り外し可能パッド
ブラの上からパッドが入れられるポケット構造
ミディアムサポート
ぴったりとしたタイトフィット
レーサーバックデザイン
フラットな縫い目

ナイキ MED PAD DIY スポーツブラ CJ0707-691

アンダーバストバンドがしっかりサポート力を発揮する、ダンスやサイクリング、有酸素トレーニングなど、ミディアムインパクトのスポーツに最適なデザイン。速乾性に優れた素材で心地よい着用感が続きます。

<ここがおすすめ>
Dri-FITテクノロジーがさらりと快適な状態をキープしてくれます。

サイズ:S、M、L、XL
素材:リサイクルポリエステル82%、スパンデックス18%
Dri-FITテクノロジー
取り外し可能パッド
ミディアムサポート
ブラの上からパッドが入れられるポケット構造
ぴったりとしたタイトフィット
フラットな縫い目

まとめ

よく「胸が大きくないからふだんのブラで十分」という声を聞きますが、バストの揺れによるダメージは胸の大小に関係ありません。体を動かすすべての女性に、スポーツブラの着用をおすすめします。 最初の一枚は信頼できるスポーツブランドから選ぶのが安心。使い続けるうちに、自分に必要な機能・デザインが見えてきます。ぜひ理想の一枚をみつけて、大好きなスポーツを快適に楽しんでください!

関連記事